お酒の失敗

お酒の失敗と書くとお酒の飲みすぎでそそうをしてしまった感じがするが、僕にとってはお酒を飲むこと自体が失敗だ。お酒を飲んだら嫌なことを忘れてハッピーになれるのでは?と期待をして飲むのだが、幸せになることはない。あってもそれはお酒に依るものではない。今日もお酒を飲んだら幸せになれるという幻想に惑わされておいしくもないものを買ってしまった。しかもそのために作った料理、これもおいしくない。最悪だ。こんなことは今まで何回も繰り返したのにまた繰り返したことが悲しい。