第六回文学フリマ京都(2022/1/16)に行ってきた

初めて文フリに行ってきた。nhkにようこその続編をGETしたりphaさんとお話できたりした。他にも自分が興味あること(韓国、ユーゴ紛争)で予想外の出会いがあったりして本当に楽しかった。

 

 

会場に入ったら結構大きい部屋に200台くらい机が並んでて「おお~これが文フリか~」と嬉しくなった。最初緊張したけど順繰り回っていったら向こうから勝手にフリーペーパー渡してくれたりこれは〇〇のやつです、とか紹介してくれた。何も宣伝しない人もいたけどそういう人がいるとむしろホッとする。だいたい見本がおいてあって気になるやつを読んだり、話しかけられて素通りは悪いかなと思ってちょっとめくってみたりした。

 

後半になってくるとだいぶなれてきて、出店者の人と仲良くおしゃべりすることもできた。nhkにようこその作者さんに自分が引きこもってたときにアニメ版のnhkにようこそに助けられたことを話したり、phaさんに京都を離れて社会人になってしまっても友達と毎日遊ぶコツみたいなのを教えてもらった。

 

家に帰って買ったphaさんの日記を読んでみるとすごい読みやすくて、あ~俺もこんな感じの読みやすくて面白い文章書きたいな~と思ってまたブログを再開することにした。

 

やっぱりブログは思ったことが書けるからいい。twitterだと話題に乗っかってこの人にいいねされたいな~とかこういうの書いたりしたら情けなく思われそうだからやめとこうとか考えて案外書きたいことがかけないんだよな。