purpledの日記

なんとか生き延びような

この世に生まれた意味

昼に起きて買い物をした。

 

彼女(?)とラインしたらわけのわからないことで怒ったフリをされてだるかった。こういうのにしっかりと合わせてあげるのが愛なのか。愛、めんどくさすぎるな。

人生が嫌になってくるとそもそも自分が存在する原因を生み出した親に恨めしい気持ちを抱くことがあった。今はそんなこと考えてもしょうがないと思うのだけど、暗黒面に落ちてると誰かのせいにしたくてたまらなくなるのだ。そういうわけで、親になぜ生んだのか質問して自分たちのエゴを自覚させ復讐してやろう、となんとも幼稚なことを考えたのだった。

 

ミュウツーみたいに「誰が生めと頼んだ?誰が作ってくれと願った?」と聞いて、きっとその奥に潜むエゴイズムを指摘してやろうと構えていたら、「日本は一人っ子政策やってなくてペナルティがないから......」と、

予想の斜め上を行く答えを返され「そうなんだ......」とそれ以上の責めるつもりにもなれなかったし、恨みもふっと消えたのだった。

 

そっか、俺は日本で一人っ子政策がやってないから生まれたのか、そう考えると俺の人生ってアドだね。ありがとうね、お父さんお母さん。こんなめんどくさい俺に愛情を注いでくれて。