ベルゾムラを飲むと夢を見る

起きたら夕方だった。ベルゾムラを飲むと夢を見やすい。デエビゴはそんなことないのだが。今日の夢はなんか友達と遊んでる夢だった。

夢といえば浪人したくらいの時に明晰夢(夢であることを自覚する夢)が自分の中で流行ってなんとかして明晰夢を見ようと夢日記を付けたり自分の手をじっと見る習慣を見に付けたりしていた(夢の最中にいつもやってる行動をすることで夢に気づける、というのを信じていた)。結局ほとんど見れなかったんだけど一度だけ成功した。

夢の中で俺は普通の一軒家の中で立っていた。外は夕方でボールで遊んでいる女の子がいた。夢で有ることを自覚した俺は夢の操作の中では割とイージーとされていた壁抜けに挑戦した。壁に手を当て力を入れるとするりと壁の向こう側に行けた。

明晰夢を見ようとする人の中にはこの夢の操作によって女の人といいことする夢を見ようとする人もいる。起きているときは明晰夢見れたらそういうことできたらいいなと思ったけど、いざリアルな夢で相手を目の前にすると流石に夢の中でもそういうことをしてはいけないと思い、一軒家に帰った。このままではせっかく明晰夢を見たのに現実でできないようなことを全然できてなくてもったいないような気がしたので、放尿をして巻き散らかしたら、そこで夢が終わった。目が覚めると自分が本当に漏れる一歩手前であることに気づいた。