purpledの日記

なんとか生き延びような

これがキープというやつか

友人と今付き合ってる人について話していた。彼女は基本的に一緒にいて楽しいのだが、これからもずっと一緒に居られるかわからない。これから遠距離になってしまうし、一度急にラインをブロックされて連絡が半年くらいつかなかったことがあった、ということを説明したら、「それはね、キープされてるんだよ」と教えられた。そうか、キープされていたのか、なら不可解な行動も納得できる。でもそれほど悲しい気持ちにはならなかった。彼女の心の一番深いところで信頼されてない、となんとなく普段から感じていたからだ。

あと一二年もしないうちに連絡が途絶えラインもまたブロックされてしまうだろう。でも楽しかった思い出は消えない。もうそれで良い気がしてきた。今まで別れたり振られたりばっかりでこれくらいなら、まあええかと思えるようになってきた。

ウメハラの配信見てたら、

”””
普段ギャンブルする人はむしと金の使い方がきれいな人が多い。
ギャンブルで日常的に金銭のやり取りをやってると普段からいきなり金がなくなったり増えたりするのになれてるからだ。むしろそういうのになれてない温室育ちの人のほうが豹変しちゃうことがあった。異性とかもそう
”””
みたいなことを言ってて俺もなれてきたというか免疫がついたのかなと思った。昔はもっとナイーブにそれこそ胸が張り裂けそうなくらい悩んだけど、今はキープされてても「まあ、運が悪かったね」と流せるようになった。

胸が張り裂けそうなくらい悩むのは辛いが、悩まなくなってしまった今の自分は何か大切なものを失ったような気もする。どうなんだろう。

...........................................。

先々週胸が張り裂けそうなくらい悩んだことを思い出した。とても些細なことなのに悩んでしまい恥ずかしくて日記にもかけなかったが、そういう面倒なナイーブさはまだ確かに残っているようだ。都合よく鈍感で都合よく繊細でいたい。今の自分は苦しさを感じるのに大切なものがない。最悪だ