僕はこうやって留年を抜け出しました

今日はいつものブログと違って今留年している人やこれから留年する人に向けて自分が留年から抜け出したときの話を書こうと思います。僕自身が留年中に「京大 留年」とかで検索して同じような感じの人が何していたのかを知って安心を得たり、参考にしようとし…

これから人前ではあまり自分が辛いという話をしないようにしよう I am made of Love

俺は些細なことで辛い気持ちでいっぱいになりやすいという弱点があり、そういうときは人にそのことを話したりするんだが、そのことで人を傷つけたりすることに気がついてもうそういうことは一切話さないようにしたいと思う。 留年しまくって放学一歩手前みた…

7日くらい振り返る。 4/29~5/5まで。 4/29 Apexのランク上げしていたはず。GWを満喫。この辺で特に知らない人とVCでやるときのコミュニケーションが上手になったなと気付く。ほうれんそう大事。あと、負けても前に出れるような雰囲気を作るのも大切だなと思…

砂糖菓子、占い師、中華の街

明日からGWなので友人と飲みに横浜中華街へ。遅くについたので締めてる店も多かったが、町並みに異国情緒を感じられて楽しかった。 友人を探していると砂糖菓子売りが話しかけてきた。 「中国人吗?」 「不是日本人。」 教科書の一番最初に出てくるような簡…

天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でしスレかも

東京の暮らしにもだいぶ馴れてきたが、やはり寮生活の濃い人間関係が懐かしい。こっちで知り合った人と話しているときに、気がついたら寮の話ばかりしている自分に気がついた。俺はもう次のコミュニティだったり、恋人を作ったりしてもっと別の依存先を探さ…

弱いもの愚かなもの見にくいもの

これからの人生で会社だったりその他の場所で活躍し貢献し続ける人間になる方法(かんべんして)を考えるワークショップを受けた。 俺はひねくれてるのか暗いのか、どうしても活躍も貢献もできない人やかつて活躍してもだんだん疎まれてしまう人の方に心が向…

うっかり人生が過ぎてしまうのが怖い

会社が始まってから家でいる時間に何もできない。 疲れて寝るだけの毎日になりつつある。 特に満員電車に乗ったときの疲れは半端じゃなくて家に帰って頭を制御してなにかをしようとする気が起こらない。 この文章も全然推敲してない。 思ったら即書いてる。 …

なんかきつい

なんかきつい 電車でずっと立ってるのがきつい 会社の人たちはみんないい人でなんかやっていけそうな気もするんだけど、なんか少しきつい 外にでると常に誰かにみはられてる感じ、というかスーツを着てるとちゃんとしなきゃいけない感じがして苦しい 京都の…

新宿の雀荘で徹マン サウナよりチルできた

土曜日部屋で本を読んでいたら友人から20:00から新宿で麻雀しないか?と誘われた。ちょうど暇だったので行くことにした。新宿で麻雀なんていかにも麻雀打つ人っぽい感じがしていいな。俺は麻雀というゲームはもちろん好きだが、麻雀打ちっぽい世界観に浸るの…

多摩川、これからときどき眺めることになる川

8:00に起きる。ぼんやりしながらスマホを見る。友人が珍しく一人でDiscordの作業部屋に入っていたので合流する。 「もう東京来たよ。京都懐かしいね~」 というような話を具体的なエピソードで話していく。 だいたい京都の友人と京都の話をすると二度と戻ら…

卒業式

京都大学の卒業式に行ってきた。当日はいい天気で会場の"みやこメッセ"は卒業生やその家族などで溢れていた。大体の人が楽しそうに誰かと集団になって話をしているのを見ると、2留したせいで会場に知り合いが居ない僕は仲間はずれにされたような気持ちになり…

退寮100半荘 ~さらば京都大学吉田寮~

退寮100半荘 僕が住んでいた学生寮には”退寮100半荘”というイベントがある。文字通り卒業して出ていく人が麻雀の半荘を連続で100回行うという狂気じみたイベントだ。麻雀を知らない人のために説明すると1半荘(1局をだいたい8回)というのは30~60分くらいか…

おしゃべりで結論から話したくない

結論から言うと友人とのおしゃべりでのときは結論から話したくない。そもそもおしゃべりに結論はない。話したい方面に話題を広げて面白ければそれでいい。おしゃべりってそういうもんじゃないのか。 やれ結論から話せだの、トークストレイトだのしゃらくさい…

これがキープというやつか

友人と今付き合ってる人について話していた。彼女は基本的に一緒にいて楽しいのだが、これからもずっと一緒に居られるかわからない。これから遠距離になってしまうし、一度急にラインをブロックされて連絡が半年くらいつかなかったことがあった、ということ…

9:00頃に起きて12:00頃までぼんやりしていた。デエビゴに変えてから早めに目が覚めるようになった。ベルゾムラ効き過ぎていたな。 今年に入ってから全然中国語勉強してないな。やばい。こんなんじゃいつまで立っても話せるようにならない。できることからち…

やっぱりデエビゴ

睡眠薬がなくなりそうなので心療内科に取りに行った。いままでずーとベルゾムラ20mgをもらっていたけど前回からデエビゴ5mgも少し出してもらっていた。ベルゾムラは効き目が強いのと夢を(しばしば悪夢)を見やすいのでもうちょい弱めのやつが欲しいと思ってい…

東京旅行2

ちょっと前に東京に2泊3日で旅行してきた。主な目的はこれから入る会社の用事と従兄弟の新居を尋ねることだ。どちらもそんなにかからないので大半の時間は観光することにした。 1日目 新宿 夜行バスで新宿に来た。大きい建物を見ると東京に来たな。という感…

愉快な仲間たちと愉快でない外野たち

今日は暗くウジウジしたことを書いていく。小1か小2くらいの時に登校班の人たちに仲間はずれにされていた。彼等の間では俺から逃げるというハンドサインが考案され俺に出くわすと仲間内でそのハンドサインを見せあい逃げていった。こういう幼稚な嫌がらせは…

1年ちょいapexやってとうとうダイヤに到達

やっとダイヤに到達できた。たまに友達とデュオで回してたから厳密にはソロじゃないけど3/4くらいはソロで回してた。ゲームの起動時間はsteam版で1020時間。たぶん今までやったゲームの中で一番時間かけたんじゃないかな。 ダイヤに行くコツというかプラ帯で…

元気はあまりない。10段階中2。夜行バスは安いけどやっぱりしんどい。 昨日東京から帰ってきた。東京旅行は本当に楽しくてこれから東京に暮らすことに希望が持てた。写真も少し撮ったから体調が戻ったらまとめたい。 2,3日はじっとしていよう

東京旅行

人生でたぶん3回目くらいの東京。最後に行ったのはたぶん受験のときなので7年ぶりになる。バスに乗って金曜の朝に新宿についたら1時間くらい移動して軽い用事を済ませた。 あと2日半東京にいるのだが何をするか何も決めてない。東京には何でもあるからきっと…

距離を賭けた"旅麻雀"に負け西へ100km鳥取県

久しぶりに旅行に行ってきた。すごく楽しかったのでこれからも定期的に行くことにたい。旅というのは自分のなかでは気合を入れないとできないことなんだけど人と〇〇に行くって約束すると、約束を守らないと行けないから嫌でも体を動かせる。麻雀の負債とい…

卒論発表前夜、なんだか眠れず早朝までゆっくり動画をみていた。最近はゆっくり動画を作ってみたくてゆっくりムービーメーカーをダウンロードした。少し寝て卒論発表。時間を意識しすぎて早口になり逆に少し余る。質問にも割と答えられたと思うのでよかった…

珍しく朝早く起きる。今日はたくさんのことができそうな予感がした。2時間ほどぼんやりした後、散髪する。その後昼ごはんを買い、家で食べる。まだ少し早いが引っ越しの準備でいらない服をまとめる。このあたりでやや眠くなり少し横になる。外に出たくなり、…

卒論発表の練習。細かいところ変更があったけど完成した。周りの人のプレゼン見るとスライドがきれいにまとまっていて自分のが拙く見えた。 引っ越しに向けて物の整理をはじめた。まだ引越し先の様子がわからないが早いうちからものを減らしていく。 まず教…

昼頃に起きてご飯を食べる。散髪に行こうとしたら定休日だった。発表の資料を少し修正してのんびりしていた。 友人とapexに誘われてフルパでランクを回してた。友人たちのおかげでプラ帯でもだいぶ盛れた。このまま行けばダイヤも行けるかもしれない。一年前…

初めてのIGL(InGameLeader) 一番エイム下手な人が管理職をやるのは理にかなっている

IGLというのはみんなを引っ張って行く司令塔でどこに居たら良いかとかどこを撃てとかいつUltを使うかとか指示する人のことだ。シーズンが変わってランクリセットされたので友人とフルパでapexした。フルパでVCつないでわちゃわちゃしながら遊ぶのはすごく楽…

サイゼに行ったらティラミスがおいしかった

昼に起きる。昨日300円で買ったvampire survivorsという迫りくるモンスターを自動攻撃でやっつけながらレベルアップしてインフレしていくゲームをやった。こういう真剣にやるほどではないけどぼーっとしてたらやられるゲームをしながら音楽を聞いたりアニメ…

夕方に起きる。体調が悪く頭痛がする。予防接種の時に買ったカロナールを飲んでおさまるのを祈る。気が塞いでる。昼夜逆転がはじまると日に当たらなくなるから悲観的になるのか。文章をまとめる気力もないので、元気があったらやりたいと思っていることを箇…

卒論提出

卒論を提出してきた。(1年ぶり2度目)。卒論はほとんどの人にとって人生一度の出来事だが、僕は留年したから卒論を書くのは2度目だ。何か大切なことに思えた卒論提出も2度目となるとただの事務作業のようなものだ。 「わあー修論みたいやねぇ」枚数を確認する…